インド株ファンド

インド株ファンド

スポンサード リンク

インド株ファンドとは、多数の投資家から少しずつお金を集め、それを一本化することで大きな基金をつくり、そのお金でインド企業の株式に投資する金融商品で、少額資金で投資できることがメリットです。

そしてファンドを運用する投資信託会社が、特定の販売金融機関と組んで、新しい投資信託を立ち上げるという流れになります。

ただしインド株ファンドの場合、どの金融機関の窓口でも、同じファンドが買えるとは限りません。

また一部特定のファンドを除いては、株式市場などに上場されているものではありません。

なおPCAインド株式オープンのように、複数の金融機関の窓口で販売されているものもありますが、それでもせいぜい10数社前後の金融機関でしかありません。

そのためインド株ファンドを購入する際、自分で投資したいファンドを見つけたら、そのファンドを扱っている金融機関を調べて、そこに口座を開設する必要があります。