HSBCインドオープン

HSBCインドオープン

スポンサード リンク

HSBCインドオープンは、インド株式市場の投資が約8割で、ADRや株価連動債の投資が約1割という組入比率になっています。

またHSBCインドオープンは、PCAインド株式オープンに比べると組入銘柄数は多めで、全部で80銘柄に投資しています。

ただし、サービス・自動車・ゴングロマリットの上位3業種だけで、ポートフォリオの約4割を占めています。

さらに申込手数料は上限3.675%なので、かなり高めの設定です。

そのため複数の販売金融機関があるので、できるだけ申込手数料の安い所で買いましょう。

なお信託報酬と合わせれば、1年で解約するとコスト負担率が5%を超えるので、長期保有を鉄則にしましょう。