ADR投資のリスク

ADR投資のリスク

スポンサード リンク

ADRに投資する場合、情報が足りない点が最大のリスクであり、他に価格変動リスク・信用リスク・カントリーリスク・為替リスク等があります。

またADRの株価は、投資家の受給バランスで変動するため、インド株のように市場規模が小さい市場では、まとまった資金で売買が行われると、それだけで株価が乱高下する恐れがあります。

さらにインド経済は、将来的に高い成長が期待されていますが、まだ経済基盤は脆弱であり企業の財務基盤も弱いため、経済環境や金融情勢の突然の変化によって、経営破綻に追い込まれるリスクも高いといえます。

なお日本からADRに投資する場合、ADRは米ドル建てであるため、円ドル相場の値動きがリスク・リターンに大きな影響を及ぼします。

そのため外国為替市場で円高・ドル安が進むと、ニューヨーク市場でのADRの株価が上昇していても、為替差損で円ベースの収益が低迷する恐れがあります。

またADRは、ニューヨーク市場で株価が形成されますが、インドでの取引はルピー建てで行われているので、米ドルの株価には、ドル・ルピー相場の値動きも織り込まれて形成されています。